社会奉仕への取り組み

ストラスベリーはスコットランド国内、UK、そして国際的なチャリティ支援に協力しています。 ストラスベリーは世界中の女性や子供達を支援したいと考えており、長年に渡って支援が必要な人達をチャリティを通じてサポートしています。


ウーマン・フォー・ウーマン・インターナショナル

ウーマン・フォー・ウーマン・インターナショナルは世界でも最も危険な区域に住む女性達を支援するチャリティです。1993年から紛争地区の女性5万人以上を支援し、長年に渡って就業や家政、家庭内やコミュニティで声をあげ、周囲に学びを啓蒙するまでの支援を行っています。

ストラスベリーは近年ウーマン・フォー・ウーマン・インターナショナルを支援し、昨年12月の売り上げの10%を#GivingTuesday に寄付しました。またストラスベリー社員は独自に寄付を呼びかけ£765の寄付金を集めることに成功しました。

UK チャリティ登録番号: 1115109


スマートワークス

スマートワークスは仕事に戻る女性を支援するチャリティで、面接で着用する衣服を選び、就業の機会を支援するチャリティです。

このチャリティは女性が自信を持って面接と再就職に臨める手助けをし、新しい一歩を踏み出す後押しをします。英国全体で現在8カ所で支援活動を行っています。

ストラスベリーは女性の機会の平等の重要性を認識し、同チャリティのエディンバラセンターの支援を行っています。ストラスベリーによる寄付は、人生を変えたいと考える女性を支援するために活用されました。このチャリティを訪れた女性の64%が再就職に成功しています。

 

UK チャリティ登録番号: 1080609


CHAS

25年に渡って難病を抱える若者や子供、赤ちゃんとその家族を支援しているチャリティ。ホスピス、ホームケアサービス、病院など、CHASはスコットランド全土で緩和ケアやレスパイトケア(休息ケア)を提供してきました。

ストラスベリーはCHASのためにバッグのオークションを行い、収益金をスコットランド全土にあるホスピス支援に寄付する活動を通じ、長年にわたって支援を行ってきました。

スコットランドチャリティ登録番号: SC 019724


KOA

米国ワシントンを拠点に活動するチャリティKOA(Knock Out Abuse)は1993年に活動を開始、DV被害に苦しむ人達に支援を行ってきました。これまで3万人を超える貧困や暴力、路上生活で苦しむ女性や子供達に1100万ドル(13億円)以上の資金を提供し、生活改善の支援を行ってきました。

ストラスベリーのブランドアンバサダー、アラナ・ハディッドを通じ、このチャリティを支援するイベントKnock Out Abuse Galaに協力し、過去4年間継続的支援を続けてきました。